勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

《母娘旅》 たたらと刀剣館で玉鋼を鍛錬にチャレンジ!

《母娘旅》 たたらと刀剣館で玉鋼を鍛錬にチャレンジ!

朝10時。takaさん親子の魅力スポット1つ目「たたらと刀剣館」へ。
ここは娘さんが刀にご興味がおありということで、ぜひ行きたいと言われていたスポットでした。

建物の前には特徴的なオブジェが、3人をお迎えしてくれます。このオブジェを目印に目指したらよいですね。


「たたらと刀剣館」では、毎月第2日曜日、第4土曜日に、奥出雲の小林刀匠による日本刀の鍛錬実演を見ることができるのですが、takaさん親子が
行かれた日は、ちょうど鍛錬の実演の日。貴重な実演を見ていただくことができました。



火と風の力で、約400度にもなる玉鋼。
これを、機械に乗せて、ダダダダ・・!と、すごい勢いで叩いて行きます。見る間にいびつな形が、立方体のように変わっていく様子にtakaさんもビックリの様子!



そして、次女さんは、このアツアツの玉鋼をたたいて鍛錬する作業を体験!
かなり熱かったそうです。

とっても貴重な体験ですね☆

 

鍛錬に関する詳しい説明も色々とお伺いできました。
砂鉄から鉄や鋼を作る「たたら」と、玉鋼から刀物を作る製法の違いも知ることができたとか。



ちなみに、実際は、昔、たたらは女人禁制。
これら話を聞き、ご自宅に戻られてから、奥出雲がモデルとも言われているジブリの「もののけ姫」を見直したようですよ
(笑)


◆奥出雲たたらと刀剣館
〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1380−1
営業時間 9:30~16:30
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)
https://www.okuizumogokochi.jp/96



 

・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ
次へ

コメント(1)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

うみのみち   2016-10-12 06:57:29

先月わたしも行って実演を見学し、帰宅後「もののけ姫」のおさらいをしました。 読み直した 高田崇史氏の「 QED 出雲神伝説」も興味深かったです。 http://kodansha-novels.jp/0910/special2/index.html *高田崇史氏の「カンナ」は鉄穴流しの鉄穴(カンナ)なのかも? 安来節の「ひょっとこ」が「火男」で 掬っているのは泥鰌でなく砂鉄だとわかり一つ目で口が尖っている謎も解けました。鉄に関するトリビア満載でオススメ。