勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

玉峰山荘「エゴマをふんだんに『亀嵩膳』」2016年3月早春編

玉峰山荘「エゴマをふんだんに『亀嵩膳』」2016年3月早春編

奥出雲ごこち事務局のイッシ―、今回は亀嵩で食レポです。

 

今話題の「エゴマ」。

奥出雲町は平成27年、エゴマ生産面積日本一の「エゴマの産地」です。

エゴマの里「奥出雲町」で、奥出雲町産のお米、野菜と山草、和牛肉、それにエゴマを使ったお料理『亀嵩膳』が、亀嵩の玉峰山荘で提供されているんです!!

 

 

「亀嵩膳」メニューは、奥出雲菜の花とえごま味噌和え/奥出雲産えごまちらし 昔ながらのおぼろ豆腐/カルパッチョ えごまソース添え/奥出雲季節野菜の天婦羅/ローストビーフ ガーリックオニオンソース/奥出雲そば/出雲國仁多米/香の物/味噌汁/デザート

贅沢な10品で、2,057円!!

 

でも、お味はどうなんでしょうねえ…

なんて思ったので、玉峰山荘のレストラン欅(けやき)に行ってきました。

 

 

 

 

ズラッと並ぶお料理の数々…

お、えごまはお豆腐の上にかかっていますね。

他は、オイルや和え味噌で使われているそうです。

ではでは早速、「いっただきま~す♪」

  

『菜の花とえごま味噌和え』をまずいただいてみましょう。

菜の花の苦みが、体をシャキッとさせてくれます。

えごま味噌のお陰で食べやすいですねえ。

 

次は、思い切って『奥出雲季節野菜の天婦羅』に手を伸ばしちゃおうかな。

エビが2尾とフキノトウ、タラの芽、それとこれは?

「ひめタケノコです」

めずらしいものですね。シャキシャキした歯ごたえで、これまたおいしい♡

奥出雲の季節のお野菜が、その時々で楽しめま~す!!

 

さて、『奥出雲産えごまちらし 昔ながらのおぼろ豆腐』でお口をすっきりさせましょう。

お豆腐には「しいたけ醤油」をどうぞ。

柔らかいおぼろ豆腐と、エゴマのプチプチした歯ごたえの変化が楽しい~。

お豆腐は大豆の甘さが強くて、旨みに満ちています。

 

 

 

 

 

 

『ローストビーフ ガーリックオニオンソース』は、スライス玉ねぎとガーリックソースでいただきます。

シッカリとしたうまみのある和牛のローストビーフに、パンチの利いた玉ねぎ&ガーリックソースがたまりません!!

あっという間にローストビーフがなくなってしまったぁ…

  

 

続いて、『カルパッチョ えごまソース添え』。

色鮮やかなベビーリーフと、お魚の赤さが競い合ってキラキラ☆です。

本日はマグロの赤身とサーモンでございます。

奥出雲産のベビーリーフがお魚を引き立て、エゴマソースがみんなを仲良くまとめてま~す。

 

 

 

 

どれも仁多米ごはんとベストマッチ!!

美味し~~

おそばも付いて、奥出雲満載の亀嵩膳!

 

デザートの牛乳ゼリーでさっぱりとさせましょう。

 

あっという間に

「ごちそうさまでした♡」                   

 

なんだか体がすっきりと健康になったような気がしますヨ。

 

『亀嵩膳』は、奥出雲町亀嵩にある玉峰山荘 レストラン欅にてどうぞ。

季節の素材を使っているので、内容は時季により変更があります。

奥出雲町産のエゴマと季節の味わいをお楽しみください。

(詳しくは玉峰山荘0854-57-0800へどうぞ)

 

こちらもどうぞ ↓

http://www.okuizumogokochi.jp/5701

 

・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください