勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ

奥出雲牧場 2015年初夏5月編

奥出雲牧場  2015年初夏5月編

奥出雲ごこち事務局のいっし―です。初レポは奥出雲牧場!です。


「自然放牧の農場」奥出雲牧場は、島根・広島の県境に近い、おろちループのすぐそば。
奥出雲町八川の高原にあります。

 

 

 

おろちループを行きかう車の音よりも鳥のさえずりと風の音しか聞こえないここには、穏やかな時間が流れています。

そんな牧場で、牛たちはのんびりと過ごします。
奥出雲牧場を経営するのは、北海道から奥出雲町に移住した成瀬さんご夫妻。
高原の牧場に適したブラウンスイス種を飼育して、採れたての牛乳を販売していらっしゃいます。


牛が快適に過ごせるために牧場と山の手入れをするのが成瀬さんの日課とか。
手入れをするのは、山には牛が食べてはいけない植物があるからですって。
たとえば、タラ。
私たちは山菜のタラの芽をおいしくいただきますが、牛にはトゲがよくないそうです。


牧場の手入れが終わったら、あとは「自然放牧」。
牛たちは快適な牧場でのんびりと気ままに過ごします。
晴れの日も雨の日も、雪の日も…❄
ちなみに、切ったタラの木は石釜の燃料にしてピザを焼きます。無駄はないんですねぇ。


奥出雲牧場の牛乳の色は、淡い黄色。
それは青草の「ベータカロテン」をたっぷりと含んでいるからですって。


成瀬さんご夫妻が丹精込めて作った牧場で、牛はたくさん食べて、私たちに牛乳をわけてくれます。それはそれは、味わい深い牛乳です。
元気な青草を食べて穏やかに暮らす牛からもらう高原の恵み。
飲むも良し、ケーキやアイスクリームも良し。牛乳由来の天然酵母で作られるピザも、ピザにトッピングするフレッシュチーズも良し。どれも滋味豊かなおいしさです。

国道314号線のオロチ像の近くに、成瀬さんご家族が営むお店があります。
ここでは、牛乳と手作りメニューをいただけます。
石釜で焼いたピザにパン、シフォンケーキとアイスクリーム…
奥出雲牧場に来たら、いそいで帰るのはモッタイナイ!!
牛がのんびりと過ごす高原の牧場は、人にとっても穏やかで快適な場所。
日常の忙しさを忘れて、高原に流れるゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

 

 

 


奥出雲牧場
 島根県仁多郡奥出雲町八川2500
  営業時間: 10:00~17:00
  営業日:  金土日・祝祭日
<お問合せ先>道の駅奥出雲おろちループ
          ℡(0854)52-3111

・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください