勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

簸上清酒合名会社の新酒祭りへ潜入!!NO.1

簸上清酒合名会社の新酒祭りへ潜入!!NO.1

こんにちは、奥出雲ごこち事務局「い~ちゃん」です。

3月22日(日)、この日は「奥出雲ごこち」お知らせコーナー&facebookでもお知らせをした簸上清酒合名会社で新酒祭りが行われる日です。

朝から、お日さまがまぶしいぽかぽか陽気♪

お祭りにはもってこい!!な天気となりました。

2014年8月、雲南市、奥出雲町、飯南町でつくる雲南広域連合が「雲南の地酒で乾杯を推進する条例」を制定しました。

これは、雲南産地酒(日本酒、どぶろく、焼酎、ワイン等)による乾杯の習慣を広めることにより、地酒に関わる原料の生産、醸造、流通、及び飲食業等の地域内産業の活性化を図り、地酒の普及を通した地域文化への理解、促進を図る条例です。

そんな訳で、日本酒で乾杯をするため

会場は、簸上清酒合名会社。

会場近づくに連れて、大量のお酒を購入した人とたくさんすれ違います。

会場周りには、色鮮やかなのぼりが立っており、その楽しげな雰囲気にい~ちゃんも興奮状態。

 

到着すると、スタッフさんが元気よく「いらっしゃいませ」と声を掛けてくれました。

すでに大勢の方で会場は埋め尽くされているではありませんか!?

時計を見ると『11時』。

「あ!!これからビンゴゲームが始まるんだ!!これはやらねば!!」

スタッフさんにビンゴゲームのカードをもらい、耳を良く澄まします。

そこへ・・・社長登場!!

簸上清酒合名会社はこちらの社長さんでなんと14代目。

1712年に酒作りを開始したという記録が残っているんだそうです。

社長がくじを引き、番号を読み上げます。

「社長、どうかよろしくお願いします(>_<)」

お酒は10本、そして、子供用にお菓子が用意されていました。

「24」「61」とゾクゾク数が読まれていく中、まわりで「リーチ」が続出(T_T)

結局ビンゴにはならず・・・無念。

 

今回11回目を迎える新酒祭り。

町内だけでなく、町外&県外からもたくさんの方が訪れます。

ビンゴの後に、狙いを定めないといけないのが、この日のみ販売の「限定酒」

この日のために、作られたのが原酒の生を使っているお酒。

 

そして、銀座にある品質に拘った和食と有名地酒が揃うお店「銀座ささ花」のみに特別に出されているという

「吟醸 七冠馬」が販売されました。

爽やかで口当たりのよいお酒です。

これは買わずにはいられません<(`^´)>

その他に、定番のお酒も並んでいましたよ。

それぞれの特徴を、イケメン営業マンに聞いてみたので、ご紹介。

           

 

 【玉鋼】

厚み、辛味のあるお酒。   

白身魚によく合います。

 【大吟醸七冠馬】

玉鋼よりまろやかな香りと

味わいのあるお酒。

 【純米吟醸

 七冠馬一番人気】

すっきりとした味わい、

どんな料理にも合うお酒。

   

   

 【特別純米 七冠馬】

旨味、酸味のバランスの

よいお酒、かば焼き等の

こってりタレ系におススメ。

 【純米 七冠馬】

辛味、酸味のあるお酒。

肉料理によく合います。

 【簸上の梅酒】

日本酒はちょっと苦手…

という方にもおススメ。

女性に人気。

 

   

 【七冠馬 本格焼酎】

ブラジル原産でビタミンのある

シモン芋を使用。

すっきりとしたクセのないお酒。

 【にごり酒】期間限定

甘すぎず、飲み飽きないお酒。

女性におススメ。

 【しぼりしな】期間限定

新酒のフレッシュな香り、

まろやかな口あたりのお酒。

前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください