勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

三井野原スキー場 ~周辺満喫編その1~

三井野原スキー場 ~周辺満喫編その1~

こんにちは。ごこち事務局の「い~ちゃん」です。

松江出身・奥出雲町民1年生のい~ちゃんは寒くて縮こまっているので肩こりがひどい毎日です。

松江市と奥出雲町では約5℃くらい差があるんです (T_T)

一体、休日は何をして遊べばいいんだろう??奥出雲人の冬の楽しみはなんだろう??休日に家でじっとしているのが嫌いない~ちゃんはお父さん的存在の室長「もとさん」にきいてみました。

い~ちゃん:「もとさん!冬は何して遊びますか?」

室長もとさん:「スキーだね」※もとさんは元スキークラブ。

スキー!?奥出雲町でスキーが出来るなんてびっくり!!

何でも、三井野原スキー場は初心者向けのファミリーゲレンデなんだそう。

若葉マークのい~ちゃんでも何とかなる??かもしれない。

スキーセットやスキーウェアのレンタルや民宿もあるのでとっても便利。

他のゲレンデと比べてみてもリフト大人1日券が2,500円とリーズナブル。

三井野原スキー場のサイトも今年リニューアルされ、見やすくなってます。

三井野原スキー場⇒http://www.town.okuizumo.shimane.jp/miinohara/

さて、三井野原スキー場と一緒に訪れてほしい観光施設、奥出雲&山陰のお土産を買いに行くもよし!美味しい物を食べに行くもよし!の「奥出雲 鉄の彫刻美術館」と「道の駅 おろちループ」をご紹介します。

と、いう事で…

まず、初めに訪れたのは『道の駅 おろちループ』。

ここでは奥出雲町だけでなく、山陰のお土産を購入する事ができます。

お土産だけではないんですよ。軽食も食べる事ができるんです。

支配人兼シェフの四本さんにおススメメニューを聞いてみました♪

「うちのおススメは奥出雲和牛の焼肉丼と天丼だよ。ご飯はもちろん仁多米を使用してるよ。」

肉好きい~ちゃん。【奥出雲和牛】と聞いて食べないわけにはいきません。

「では、その2つをお願いしますヽ(^o^)丿」

冷蔵庫から出てきたのは「奥出雲和牛」。脂肪が程よく乗っていて美味しいそう。

野菜を炒めた後に、肉を焼きます。肉が固くならないように分けて炒めるんです。肉汁だぁ~♡

支配人兼シェフの四本さん。笑顔が素敵なひょうきんなおじ様。

気軽に話しかけれるので、お土産選びで迷ったら相談してみてくださいね。

奥出雲和牛の焼肉丼・汁・漬物(780円)

それでは、奥出雲和牛をいただきます。

奥出雲和牛は期待通りとっても柔らかくてジューシー。

野菜もたくさん入っているのが女子には嬉しいですね。

こちらは天丼。たくさん天ぷらが乗ってる (^^♪

出た!地元産の舞茸!塩コショウで炒めるのもいいけど、天ぷらにしてもいいですよ。

食後は、山陰のお土産選び。お菓子・蕎麦・ジャム・味噌などさまざまな物が置いてあります。

道の駅 おろちループ」の近くに位置し、四季を通じて牛を放牧している『ふれあいファーム 奥出雲ランラン牧場』さんのブラウンスイスの牛乳を発見。

栄養豊富な美味しい牛乳です。(650円)

旅の思い出に「奥出雲おろちループ」のスタンプを押してみました。不器用ない~ちゃんはうまく押せなかったど…(^_^;)

次は国道をはさんだ真向かいの「奥出雲 鉄の彫刻美術館」に行くゾ!

 

奥出雲和牛はこちらで購入できます!

<中元精肉店>

仁多郡奥出雲町横田1110

TEL:0854-52-0120

 

 

・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください