勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

奥出雲で人気の水汲みスポット紹介!!

奥出雲で人気の水汲みスポット紹介!!

皆さん、こんにちは!

奥出雲ごこち事務局の“ちーやん”です。

いよいよ梅雨も明け、本格的な夏のシーズンがやってきました!

毎日、暑い日が続きますが、ここ奥出雲では夕方から決まったように雷雨がやってきます。

夏らしいと言えば夏らしい天気ですが、ムシムシするのはつらいですね・・・


さて、今回のレポートは、奥出雲で人気の水汲みスポットを紹介します。

奥出雲の水汲み場は坂根の“延命水”が人気のスポットですが、
この他のスポットを2箇所紹介しちゃいます。

ここにも、毎週のように水汲みにいらっしゃる方もいるとか!
観光ついでに、お立ち寄りのできる、水汲みスポットの紹介です!

 


☆上阿井 福原地区の福寿水(ふくじゅすい)!

先ず最初に、上阿井福原地区にある“福寿水”の紹介です!

福原地区は、神話の中に登場するイザナミノミコトがお産のために籠(こ)もられたといわれる、“鯛ノ巣山”の麓にあります。
この時、大変な難産であったようで七日七夜籠ったといわれています。
このお産が無事に終わり「めでたい!」という「たい」「鯛」となり
“鯛ノ巣山”
と名付けられたそうです。


この鯛ノ巣山に降り注いだ雨が地下に浸透し、福原峠では昔から良い湧水が湧き出していたそうです。
平成8年に県道の拡幅工事に伴い、真砂岩から冷水が湧き出し、この水の水質検査をしたところ、ミネラル分が豊富で飲用できることが分ったそうです。
そこで地元では、健康によく寿命を大切にする願いを込めて“福寿水”と名付けられました。
 

 ここの水は水温が12℃と冷たく、とても飲みやすい湧水として人気で、休日には沢山の方が水汲みに訪れています。

 

◇スポット情報!【1】福寿水

“福寿水”へは、国道432号線を高野方面に向かい、
県道掛合上阿井線を右折、約1kmの県道沿いにあります。
緑の看板が目印です。
ただし、駐車するスペースが車2台分しかありませんので、
路上駐車はご遠慮ください。
〇水質  ph6.3、軟水、取材時水温12℃、スッキリとした飲みやすい湧き水です。
 

 


☆八川地区と馬木地区の境にある 叶谷の湧き水

ここは、八川地区と馬木地区の境、叶谷の峠にある湧水です。
昔から、馬木地区から八川や横田に向かう際に、峠でのどを潤し小休憩をしてから向かったとところで、懐かしく思われる方も多いのでは。
以前は、湧き水ではなく、谷を流れる小さな沢の水だったようですが、県道の改良の際に切り開かれた斜面から冷たい水が湧き出し水汲みスポットとなりました。

ここの峠を越えると、棚田百選にも選ばれた“大原新田”が目の前に広がります。
大原新田は、土木建設機械が無い時代に人の手によって整備された棚田で、田んぼ一つ一つが四角く整えられ、美しい農村風景を見ることができます。
近くには、地元の方が整備した展望台があり、そこからの眺めはもう最高です。

 

この季節は、青い空に緑の田んぼののどかな景色と時間が流れています。
奥出雲の絶景スポットの一つですよ!

 

 

◇スポット情報!【2】叶谷の湧き水
“叶谷の湧き水”には、国道314号線を奥出雲おろちループに向かい、JR八川駅前で県道上阿井八川線を右折、約3kmの峠付近にあります。
龍の石造から流れ出るのが目印です。
ただし、駐車場はありませんので、駐車をされる際は通行の妨げにならないようにお気をつけ下さい。

 

 

 


☆坂根地区 延命水(えんめいすい)!
次はいよいよ“延命水”の登場です!
ここは言わずと知れた水汲みスポット!
この水はとても有名で、週末には人の列ができるほどの人気スポット何です!

そして、鉄道ファン必見の三段式スイッチバックに、トロッコ列車奥出雲おろち号の撮影スポットとしても大人気です。
丁度、取材当日は滅多にお目にかかれない、検測車両が坂根駅に停車して、鉄道ファンがカメラ片手に追っかけ撮影をしてました。

さて、話は延命水に戻って・・・

なんでも、鉄道が開通するまでは、延命水の付近は「清水掘」と呼ばれた湿田だったようです。
ここには、タヌキやキツネが沢山棲んでいて、しかも寿命が100年を超える古ダヌキが好んで飲んでいたそうです。
地元の方も長寿の霊水として飲用を始め、そのうち“延命水”と名付けられたそうです。
坂根駅舎の改築ともに、駅のホームにあった信楽焼のタヌキの水汲み場は国道側に移動し、より便利になりました。
また、川沿いの護岸からは豊富な湧き水が湧き出し、沢山の方が水汲みに訪れます。

 


そして、新たなスポットとして、坂根の“まいたけセンター”前に延命水が引き込まれ、週末には沢山の方が列を作ります。
ここは、駐車場も整備されていますので、沢山水を汲まれる方にはお勧めですよ!
そして、まいたけセンターでは、奥出雲の特産品を始め、採れたての「奥出雲まいたけ」や季節の野菜が沢山並んでいます。
私はお仕事の最中にも関わらず、珍しい「生きくらげ」をGET!しちゃいました。
初めて見た「生きくらげ」は、これまで食べたことのない食感で、とっても美味しかったですよ!
皆さん、是非お立ち寄りくださいね!

◇スポット情報!【3】延命水
国道314号線坂根駅周辺
タヌキの水汲み場は坂根駅舎、ラクラク汲み場は“まいたけセンター前”です。
奥出雲の特産品のとっても楽しみの一つです!
〇水質  pH6.1、軟水、取材時水温14℃、
特徴ある湧き水です。

 

 

 

 

いかがでしたでしょか?
今回は、奥出雲の水汲みスポットの紹介でした。
奥出雲に地から湧き出す水はとっても冷たく、ミネラルが豊富です。
そのため、人気の水汲みスポットがありますよ!
松江、出雲を始め、広島、福山からも水汲みに通われるそうです。
また、旅行や仕事の途中の立ち寄りなど、人気のスポットです。
何れも、大きな道路沿いなので、とっても便利です。
この夏、涼を求めに奥出雲の水汲みにお立ち寄りくださいね!

 

◆今回、紹介した水汲みスポットのお問合せは

奥出雲観光協会
TEL 0854-54-2260へお問合せください。
メールでのお問合せは“奥出雲ごこち”
webmaster@okuizumogokochi.jpまで!

 

◆奥出雲の人気のミネラルウォーターのお求めはコチラから>>
http://www.okuizumoshop.jp/SHOP/12941/12942/list.html

前へ
一覧へ
次へ

コメント(2)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

奥出雲ごこち事務局   2013-09-27 13:09:30

ryoh様、コメントありがとうございます。船通山の麓では、温泉水を無料で提供しておりますが、飲み水ではございません。また、日本三大美肌の湯の1つに選ばれた「斐乃上温泉」がございます。ツルツルすべすべのお肌になるのが特徴です。島根県!奥出雲町!の大自然を満喫しに是非お越しくださいね。

ryoh   2013-09-23 00:06:16

貴重な情報ありがとうございます。 船通山のほうにもある、とか聞きましたが、エリア外でしょうか。 美味しい水の恵みは島根ならでは、と思います。  かけ流し 垂れ流し よそからみたら もったいない事です。 貴重な自然の恵み、宝物を大切に・・・