勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

登山を始めてみませんか?【前編】

登山を始めてみませんか?【前編】

奥出雲ごこち事務局のみなリンです(●´∀`)ノ
今回は吾妻山登山に挑戦しました!

ここ数年、「山ガール」という言葉をよく聴きます。20代~40代の働く女性の登山が増えているみたい。最初は、お金がかからない週末の楽しみ方として注目されていたようですが、徐々に大自然の中で過ごす気持ちのよさや、仕事では得られない達成感を得ることに魅力を感じる人も増えているみたいです。

今回は山の達人小早川さんと一緒に5人で吾妻山へ登りました。
まず、山の達人から「登山の基本」について教えてもらいました。

①水分は少し多めに1.5リットル~2リットル
②帽子と手袋は基本で、長袖・長ズボンが山の鉄則
③履きなれた靴で、できればハイカットのものを

・・・・すでにこの時点でちょっぴり準備不足かも( ;゚Å゚)
次に登るときは①、②、③を絶対守ります!

 

一緒に登って頂いた藤原さんの帽子に「幸せの種」を一つ発見

このアクセサリーは吾妻山で拾ったどんぐりで作ったんですって。

从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从
拾われたどんぐりたちも幸せ。
付けている藤原さんも幸せ。
それを見た私たちも幸せ。

幸せってどんどん広がるんですね。

从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从*:;;;;;:*从

グループでの登る時は

①一番ペースの遅い人に合わせて、後ろをよ~く確認 ヨシ&ゴー
②息が切れてきたら大きく息をして、体に酸素を送ろう。 スー&ハ―
③歩幅は小さく体力温存 コツコツ&テクテク
④必ず立ち止まって撮影 ピタッ&パシャリ

登る途中でたくさんの草花に出会いました。

【カニコオモリ】キク科コオモリソウ属
カニの甲羅を思わせる葉形と、細い花茎が特徴

コオモリが羽を広げて、バタバタ飛び立つみたい。

【ハンゴンソウ】キク科キオン属
高い姿で花咲くので、緑の中でよく目立つ。

自然の黄色・・・絵具では描けない色だからこそ
心ひかれ、心に残るんですね。

【タチフウロ】フウロソウ科フウロソウ属
つぼみの時は下向きだが、開花するにつれて完全に上向きになる。

私もきれいな花を咲かせて、上を向いて歩きたいなぁ。

【ママコノシリヌグイ】タデ科タデ属
花は金平糖のようにかわいいが、茎や葉にとげがある。

かわいくても、ちゃんと自分を守る術を持っているんだ。

自然の草花がこんなに美しいことを知っていました?
私は知りませんでした。見えていませんでした。
美しいものはいつも自分のすぐそばにあるんですね。
美しいものを美しいと感じれる・・・・

そんな心の持ち主にいつかなれるといいな(´∀`*)

虫たちはちゃんと草花の美しさを知っているみたい。

 

あ!Σ(゚Д゚ ⊂「オニアザミ」発見!

おじきをしたまま、照れて顔を見せてくれないオニアザミ。
強引に挨拶をして、顔を覗き込みました。

ほら・・・・きれい

山の達人小早川さんに教えて頂きました。
山の草花や実が鮮やかな色をつけるのには理由があるんですって。

〇゚。+*:;;;:*+。゚〇゚。+*:;;;:*+。゚〇゚。+*:;;;:*+。゚
命を授かった場所から一生離れることができない草木たちは考えました。
「自分の子孫をできるだけ多く残すためには・・・」
「そうだ!自由に空を飛べる虫や鳥たちに命の種を運んでもらおう!」
「すぐに見つけてもらうためにも、きれいにしておかなくちゃ」
〇゚。+*:;;;:*+。゚〇゚。+*:;;;:*+。゚〇゚。+*:;;;:*+。゚

こうして鮮やかな花や実は
鳥に食べられ、虫に運ばれ、
たくさんの子孫を増やすんですって。

ただ、遠くで芽吹いた子どもたちの姿を
親は見ることができないんですね。
ちょっぴりせつない(*′Å`)


何も考えず歩く歩く歩く・・・・

話しながら歩く歩く歩く・・・・・

歩くことってこんなに楽しかったかな。

足に溜まる疲れと一緒に楽しい気持ちも貯金して

 

ゆっくりと登って1時間
わ~い、大膳原へ到着(*´∀`)c∠※パーン!!

ここから、1時間かけて、頂上をめざします。

 

 

 

 

 

 そして、頂上で・・・・・お楽しみのランチタイム

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
ではこの続きは次回の【後半】にて

【後半】では、
☆極上のランチタイム
☆多数発見!本物の「山ガール」
☆大膳原に広がる小さな村の物語

などをお届けします。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

最後に吾妻山をこよなく愛す藤原さんから一言

何度登っても全く違う表情を見せてくれる吾妻山
特に紅葉した吾妻山には毎年必ず会いたくなるんですって。
そう話す藤原さんの顔はまるで、もうすぐ会える恋人を
待っているかのようにキラキラと輝いていました。

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**

吾妻山の基礎知識

島根県と広島県との県境にある山で、標高は1239m。

広島側の「池の原」と島根側の「大膳原」と大きな原を持つ山です。
紅葉も素晴らしく気軽に登山できる山としても親しまれています。

お問い合わせ先 奥出雲観光協会

電話番号 0854-54-2524

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**

 

前へ
一覧へ
次へ

コメント(4)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

奥出雲ごこち事務局 みなリン   2010-10-06 22:33:59

「やくもたつ」様 とっても嬉しいコメントありがとうございます♪特に「奥出雲ごこち楽しみにみています」という最後の一文にうるっ。o・゚(p´□`q)゚・o。となりました。そして、奥出雲のステキなところをもっと知ってもらいたい!と気持ちを新たにしました。これからも応援して頂けるようスタッフ一同頑張りますので、末永くよろしくお願いします(´∀`●

奥出雲ごこち事務局 みなリン   2010-10-06 22:24:23

「どんぐりコロ」様 コメントありがとうございます。ご一緒できたことを心から嬉しく思っています。何度も登ったことがある吾妻山も一緒に登る人でこんなに景色が違ってみえるのか・・・と思いました。紅葉シーズンの登山も是非、ご一緒させてくださいね。その時は私も「火ばさみ」持参します!

やくもたつ   2010-10-05 00:22:18

山登りにいい季節になりましたね。私は小学校と中学の時に吾妻山で林間学校で登ったことを思い出しました、地元はもちろんのこと多くの人に山登りを体験してほしいですね、年取るとなかなかできませんね、私も機会があれば挑戦したいですね。奥出雲ごこち楽しみににみてます。

どんぐりコロ   2010-10-01 20:28:31

この度はご一緒できて大変楽しかったです(^^) 吾妻山の麓に住んでいる幸せを毎日感じています。 (でも冬の降雪と寒さはちょっと大変ですが・・・) もっと地元の方達に山登りの楽しさを教えてあげたいと思っています! 最後に一言  私の恋人??う~んやっぱりうちのお父さん!!!